これどっちが本当のこと言ってるですかね?
どっちかが嘘ついてるということになりますよね。
あの、秋田書店が懸賞で当選人数を水増しして全然賞品送らなかったっていう事件。

 

まあ酷い話です。
送ってる方はそりゃ気づきませんよ。
あ~外れたんやな~って感じです。
どうやって分かったんやろ~って思ってたんですが、内部告発だったんですね。

 

今回の秋田書店読者プレゼント当選者数水増し事件概要
秋田書店は2010年5月から12年4月まで、女性向け漫画雑誌「ミステリーボニータ」「プリンセス」
「プリンセスGOLD」の3誌で、実際の当選者数より多く当選人数を記載。
「ミステリーボニータ2011年2月号」では、2人に当たると記載された「ニンテンドーDS Lite」、
1人に当たると記載された「全国百貨店共通商品券1万円分」は誰にも発送されず
50人に当たると記載された「リボン型ヘアクリップ」は3人にしか発送しなかった。

 

水増しした理由
「近年、メーカーから景品の無償提供を受けられなくなり、経費削減のためにやった」

 

消費者庁より13年8月20日付で、再発防止を命じる行政処分くだる。
(不当景品類及び不当表示防止法第6条の規定に基づく措置命令)
秋田書店、不当景品表示法違反を認め謝罪
消費者庁・株式会社秋田書店に対する景品表示法に基づく措置命令について(PDFファイル)
ちょ・・ファイル見たけど水増ししてる賞品多すぎ!(笑)

 

と、これで終わりと思ったがどえらい記事がでる。
上司に「水増しはおかしい」と訴えていたプレゼント担当だった女性社員(28)が
懲戒解雇されていたことが判明。

 

女性は2007年入社、プレゼント担当へ。
当選者数を水増しする手法を先輩社員からの引き継ぎで教えられ、
上司におかしいと訴えたが聞き入れられず。

 
上司から「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」と言われ、
不正を働くことへのストレスで病気になり11年9月から休職。
12年2月に「多数のプレゼントを読者に送らず盗んだ」として3月30日付で解雇される。

 
女性は盗みを否定、「会社の指示で当選者数に満たないプレゼントしか準備されていなかった。
不正をやめるべきだと何度も訴えた」として解雇撤回を求め提訴する考え。

 

これに対して秋田書店は反論
毎日新聞の報道に対する弊社の見解について
要は、元社員は不正を指摘し、改善を訴えたために解雇されたのではない、
元社員が賞品を不法に窃取した為。訴えるということなので法廷の場で事実関係を明らかにする。

 

真っ向から対立両者ですが、読者からすればそんなの関係ねえ!
50人に当たるとされた「リボン型ヘアクリップ」!絶対に応募した人いるでしょ。
ニンテンドーDSとか商品券1万円分は、1名様やからまあ当たるのは難しい、
でもヘアクリップは50名やし、当たるかも~って応募した人の気持ち~。
ちょ・・3名て・・・。

 

悲しいですよね。自分も小さい頃プレゼントに応募したことあります。
(秋田書店のではないですが)
目立つように色変えたり、ちょっと文面考えたり・・・。
全く送ってなかったというわけじゃないんですから(中には0もありますが)、
初めから当選人数を下げて掲載すればよかったのにと思います。