うえ!?嘘?マジで!え~あのチャゲアスの飛鳥さんが!!
いやてっきりガセネタだとばっかり思ってました。
週刊文春何言ってんの?あのチャゲアスの飛鳥涼が薬物?
んなわけないやん!どえらい誤報やなと・・・・。
まあ週刊誌やからね~なんて思ってました(すみません)

 
こちら前回の記事

こちら週間文春WEB

人気大物デュオ「CHAGE and ASKA」のASKAが週刊文春のインタビューに応じた。
同誌が8月8日号で「シャブ&飛鳥の衝撃 飛鳥涼は『覚せい剤吸引ビデオ』
で暴力団に脅されていた!」と報じて以来、初めてのメディアへの登場となる。
自宅で3時間にわたり記者からの質問に答えたASKAは、薬物を暴力団員から受け取っていたこと、
ガラスパイプで吸引するシーンを盗撮され、それを使って金をせびられていたことなどを認めた。
※週間文春WEB

 

覚せい剤の使用は否定したものの、「アンナカ」と呼ばれる安息香酸ナトリウムカフェインを
使用していたこと、そして暴力団関係者と付き合いがあったことを認めている。
※シネマトゥデイ

 

覚醒剤の使用は否定したが、「アンナカ」と呼ばれる
安息香酸ナトリウムカフェインを使用していたと説明。
2000年頃から、ダルさを解消するために病院で処方してもらっていたが、
「1か月に1回病院に行くのが面倒だった」と
昨年1月に知り合った暴力団関係者から融通してもらったと告白。
「薬事法違反については認めます」と話している。
また暴力団関係者からの脅迫はなかったとしながらも、同関係者との関わりと、
薬物吸引中のビデオの存在は認め、アンナカをもらってパイプで吸ったところを
「そのシーンが隠し撮りされていた」と説明。パイプの中は覚醒剤ではないとした。
※スポーツ報知

 

この報道に対しての事務所が声明。
CHAGE and ASKA Official Web Site
週刊文春10月17日号の記事について
2013年10月9日(水)

いつも CHAGE and ASKAを応援いただきありがとうございます。
この度、週刊文春10月17日号に掲載されたASKAのインタビュー記事について、
弊社は一切関知しておりません。
現在、事実関係を確認中ですが、ファンの皆さま、また関係者の皆さまには
多大なるご心配とご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

 

 

もしこれがほんとならマズイんじゃないですか。
医師の処方なしで暴力団関係者から薬を貰う。
普通にマズイと思います。覚醒剤じゃないとかそういった問題ではないですね。
しかもなぜ鼻から吸う?普通に処方されてたら口からでしょう。

 

安息香酸ナトリウムカフェイン(アンナカ)
眠気、けん怠感のほか、血管拡張性および脳圧亢進(こうしん)性頭痛
(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)に効果があり、
薬事法では「劇薬」に分類。
大量投与の場合はふるえ、頻脈、期外収縮、耳鳴り、不眠、不穏などの副作用がある。

 

 

前回の週刊文春の記事に対して、飛鳥さんは
「記事にあるような、違法なことは一切やっていませんし、
あのような言動、行動に関しましても、一切ありません」と完全否定してましたが、
これが事実なら、本当にアンナカかどうかも疑わしいです。
例えアンナカだったとしても、暴力団関係者(関係者って言っても一般の人じゃないでしょう)
から医師の処方を受けずに闇で薬を受け取っていた、この事実だけでかなり心証が悪いんじゃないですか。

 

 

「暴力団関係者」と「薬」このワードだけで怪しすぎでしょう。
文春では認めたとありますが、今後飛鳥さんは何かコメントを発表するのでしょうか。
何かものずごく残念です。なぜ、暴力団関係者から受け取ったんでしょうか?
入手しやすかったから?月1回の病院ぐらい行ってたらいいやん。
いくら忙しいっても月1の病院ぐらいいけるでしょう。

 

いやもしくは、アンナカではない、アンナカだとしても月1での処方では
足りなくなって(我慢できなくなって)、闇関係者から入手して頻繁に使っていたとか?
どちらにしても(アンナカでも覚醒剤でも)、暴力団関係者から薬を入手している時点でダメですね。飛鳥さん、何かコメントして欲しいですね。