当ブログについて

当ブログは主に警察の不祥事等に関する記事のブログです。

2015年5月5日まではトレンド(流行りの)ニュースとか自分が買った物とかの記事を緩く書いていましたが、2015年5月6日21時30分頃に警察官から職務質問を受け騙され交番まで連行され(正確には自分の意思で交番に行きましたが騙されて交番に行ったのであえて連行という強い言葉を使いました)、ひったくりの被害者の前まで連れて行かれ面通しさせらました(犯人かどうかのチェックです)。明らかに不当で明らかに不利益を被る一歩手前(誤認逮捕)の扱いを受けました。人権侵害も甚だしいです。

詳細は以下をお読みください。
誤認逮捕の一歩手前?警察官に職務質問後騙されて交番まで連れて行かれ強制的に面通しさせられる(警察を信用したらどえらい目にあった。警察を信用したら駄目です)

大阪府公安員会に出した苦情申出書全文

 

それまでは警察を信用していたというか自分の身に何かあれば来てくれるのが警察官、市民として警察に協力するのが当たり前という考えでしたが、あの5月の出来事以降考えが変わりました。警察官だからといっって信用してはいけない。そもそも警察(権力)を当たり前に信用してはいけない。

警察と関わらない(協力しない)。警察官と接触する時はビデオカメラやスマホ等で録画、ボイスレコーダーで録音する(もちろん電話の時もボイスレコーダーで録音)。皆さんも職務質問を受けた時はビデオカメラ等で録画してください。気がすすまないようでしたらボイスレコーダーだけでもいいです。自分の身を守る為、警察官の不祥事防止の為の行動です。