交際中の女に捜査情報を漏らす 宮崎県警の巡査部長

交際中の女に逮捕状が出ているという捜査情報を漏らしたとして、宮崎県警の警察官が逮捕されました。
宮崎県警本部組織犯罪対策課の巡査部長・児玉慶人容疑者(35)は去年8月下旬、交際中の女性に対し、違法な薬物を所持しているとして逮捕状が出ていることを伝え、逃亡させた犯人隠避の疑いで逮捕されました。女は去年10月に逮捕されています。先月、児玉容疑者が上司に「辞めたい」と申し出たことから事件が発覚しました。警察によりますと、児玉容疑者は容疑を認めているということです。また、児玉容疑者が女の捜査に関わっていたかどうかは捜査中としています。児玉容疑者は結婚していて、勤務態度に問題はなかったということです。
テレビ朝日系(ANN) 10月14日(水)10時32分

 

 

 

警官「自分も違法薬物を」女性に情報漏えい

交際中の女性に捜査情報を漏らしたとして、犯人隠避の疑いで逮捕された宮崎県警の警察官が、「自分も違法な薬物を使った」と話していることが分かった。
警察によると、逮捕された宮崎県警組織犯罪対策課の巡査部長、児玉慶人容疑者(35)は、去年8月下旬、交際中の女性に違法な薬物所持で、逮捕状が出ていることを伝え、逃亡させた犯人隠避の疑いがもたれている。また、「自分も違法な薬物を使った」と話しているという。
複数の捜査関係者によると、女性は、薬物所持での逮捕歴があり、先月も覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されている。児玉容疑者は「女性とは、去年5月ごろに知り合った」と話しているということだが、それ以前に女性の取り調べを担当したことがあるということで、県警では慎重に裏づけ捜査を進めている。
日本テレビ系(NNN) 10月14日(水)14時15分

 

 

階級
警察庁長官
警視総監
警視監
警視長
警視正
警視
警部
警部補
巡査部長
(巡査長)
巡査

 

 

警察官も人間です。警察官が犯罪を起こさない、間違いを起こさないというは絶対にありません。
ただ、職業が警察官というだけです。
あなたが職務質問されたとしましょう。もしかしたらその警察官は薬物を使用しているかもしれません。可能性ゼロではないです。もしかしたら法律を遵守しない警察官かもしれません。あなたの個人情報を悪用するかもしれない警察官かもしれません。
怖いですよね。薬物を使っているかもしれない警察官に自分の個人情報を教えるんですよ(身分証の提示を求められ任意で提示した場合)(当然任意ですから個人情報を教えたくなければ教えなくてもいい)
職務質問をした警察官なんて初めて会った人です。その警察官がどのような人間性(内面や生活環境)の警察官なのか全くわかりません。ギャンブルで借金がありお金に困っているのか、不倫しているのか、仕事をサボって適当に仕事をする人間なのか、ミスあれば誤魔化し平気で嘘をつき人を騙す人間なのか全くわかりません。

 

 

職務質問をした警察官を自分の家族や親友より信頼できますか。到底できるわけがありません。ただ、職業が警察官というだけで信用していいんですか。信用、信頼して警察官の言われるがままにすると、もしかしたら何らかの被害を被るかもしれませんよ。

 

 

職務質問をされたら、職務質問の様子をビデオカメラやスマホで録画・録音(可視化)して下さい。録画が無理ならボイスレコーダー(音声)だけでもいいです。そして警察署名と氏名を聞いて下さい。警察官は、録音・録画を止めるように言ってきますが、止める止めないは個人の自由です。違法なことをしていませんので全く問題ありません。職務質問を録画・録音することは違法ではありません。肖像権云々を言ってきても問題ありません。その場合は顔を警察官の顔を映さなければいいです。警察官の顔を撮るのが目的ではなくて職務質問の様子を録画するということです。顔を撮っても問題ないと思いますが。

 

 

自分の身を守る為です。警察官(権力)と接する時はビデオカメラやスマートフォンで録画撮影しましょう。それが抑止力になり証拠になります。警察官に暴言を吐かれた、不当な扱いを受けたとしても、後からそれを訴えてもほぼ無意味です。公安委員会に苦情申出書を出しても「そのような事実はなかった」で終わる可能性が大です。だって証拠がないんですもん。裁判になったとしても自分の言い分が認められるとは限りません。もしかしたら警察の言い分が通りになるかもしれません。
何かあってからでは遅いです。警察官の不祥事防止の為、お互いの為に録音・録画しましょう。

 

 
身分証の提示や鞄の中を見せるよう要求してくることありますが、それに応えるかどうか任意です。
警察官を信用、信頼して要求通りに応えるのも自由です。警察官を信用していない、不当な扱いを受けたことがある等で、協力できない、協力しないのも本人の自由です。
ただ、私はブログにも書いたように警察官を信用、信頼して全ての要求にも答えたにも関わらず、騙されて交番まで連れて行かれ(私は騙されたとう認識です)、被害者とされる女性の前まで連れて行かれ犯罪者かどうかチェックされましたから。
どのような考えを持った警察官かわからない。もしかしたら検挙率を上げたいと思っていて少々の事はしてもいいだろうと考えている警察官なのかもしれない。信用、信頼できますか。私はできません。