上司の指示を誤解…警察官出動せず詐欺被害

埼玉県警草加署の警察官が上司の指示を誤解して出動しなかったことで、草加市に住む男性が200万円をだまし取られていたことが分かった。

埼玉県警によると、草加市の男性宅に11日、息子を名乗る男から「200万円貸して」などと電話があった。男性の息子が不審に思い、「父親が振り込め詐欺の被害にあいそうだ」と通報したが、警察官が上司からの指示を誤解したことで出動せず、結局、男性は自宅近くで男に現金200万円をだまし取られたという。

警察官が草加署の上司に「行っても大丈夫か」と確認した際、「行ってもよい」という意味で答えた「大丈夫」という返事を「行かなくてもよい」と誤解したもので、埼玉県警は「出動していれば被害を防げた可能性があった」として、被害者の男性に謝罪したという。
日本テレビ系(NNN) 11月14日(土)11時56分配信

 

 

警官臨場せず振り込め被害=通報後の連絡不徹底で―埼玉県警

埼玉県警は13日、「振り込め詐欺の被害に遭いそうだ」と通報があったのに、連絡の不徹底から警察官が現場に臨場せず、現金200万円をだまし取られる被害があったと発表した。

県警によると、11日午前10時半ごろから数回、同県草加市の男性(77)に息子を名乗る男から、「会社で200万円必要だから貸してほしい」などと電話があった。男性から連絡を受けて不審に思った息子が110番した。

草加署員がパトロール中だった巡査ら2人に男性宅へ向かうよう指示したが、やりとりに誤解があり指示が徹底されず、巡査らは別の警察官が現場へ向かったと誤解して臨場しなかったという。県警は、通報後に臨場していれば被害を防げたと判断し、男性らに謝罪。今後、賠償も検討する。
江田正之・草加署副署長の話 110番通報の連絡が徹底されなかったことは誠に遺憾。指導を徹底し、再発防止に努める。
時事通信 11月14日(土)1時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000006-jij-soci

 

 

つまらないミスですね。それで200万円盗られちゃいましたよ。警察官が男性宅へきちんと行っていれば事件は防げたんじゃないんですか。しかも賠償?そりゃ賠償する必要があると思いますがそれ税金ですよね。連帯責任で署員全員からお金を徴収して賠償金に充てるんですか。(充てたとしてもそれも税金ですが)。

 

>上司に「行っても大丈夫か」と確認した際、「行ってもよい」という意味で答えた「大丈夫」という返事を「行かなくてもよい」と誤解

大丈夫ですか(笑)。ちょっと笑ってしまいました。こんなしょうもないミスしてていいんでしょうか。「大丈夫」そりゃどっちにもとれますね。「行っても大丈夫」「行かなくても大丈夫」(笑)。
「行ってもいいですか」「行かなくてもいいですか」きちんと聞きましょうよ。「行ってもいい」「行かなくてもいい」きちんと指示しましょうよ。