防犯カメラの姿見誤り誤認逮捕 万引き事件で福岡県警

福岡県警は、福岡市の男性(36)を窃盗容疑で誤認逮捕したと9日発表した。男性の知人で同市早良区の建設作業員の男(33)を新たな容疑者として、同日書類送検した。防犯カメラの映像を見誤ったという。

早良署によると、同区原6丁目のコンビニエンスストアで9月29日夜、乾電池1パック(約600円)が万引きされた。署が映像を確認すると、乾電池を盗んだ男が車に乗り込む様子が映っていたという。

署は車の所有者である男性を割り出し、任意で事情を聴いたところ、男性は容疑を否認。だが署は映像の男に似ていると判断し、今月3日に逮捕した。

その後、当時男性が知人の男に車を貸していたことが判明、署は男性を7時間後に釈放した。知人の男は容疑を認めているという。
早良署の香月英志副署長は「深くおわびするとともに、再発防止に努めたい」とコメントした。
朝日新聞デジタル 12月9日(水)13時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000031-asahi-soci
 

 

福岡県警が無関係の男性を誤認逮捕、7時間拘束 コンビニで発生の万引事件

福岡県警早良署は9日、今年9月に福岡市内のコンビニで発生した万引事件で、無関係の30代の男性を誤認逮捕したと発表した。

署によると、今年9月29日夜、福岡市早良区のコンビニで乾電池(600円相当)の窃盗事件が発生。店長からの被害届を受け捜査を始めた。署は、店の防犯カメラの映像から容疑者の車を割り出し、所有者の男性の行方を捜査。今月3日に男性から署に連絡があり、署の求めに応じて来た男性を窃盗容疑で逮捕した。

だが、男性の話などから、当時男性の車を借りていた知人で福岡市早良区の建設作業員の男(33)が事件に関与した疑いが強いことが判明。署は逮捕の約7時間後に男性を釈放して謝罪した。署は9日、容疑を認めた作業員の男を窃盗容疑で福岡区検に書類送検した。
早良署の香月英志副署長は「関係者の方に深くおわびするとともに、基本に忠実な捜査をさらに徹底し、再発防止に努めたい」としている。
西日本新聞 12月9日(水)12時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00010012-nishinp-soci&pos=1
 

 

また誤認逮捕ですか。簡単に逮捕しますね~。国民にとったら逮捕されるって相当身体的なダメージですよ。しかも全く覚えがないことで、警察の杜撰な捜査ミスで誤認逮捕されるんです。なんで誤認逮捕する前に任意で話を聞く段階で、この男性が事件と無関係ってわからなかったんですか。任意の段階できちんと話を聞かなかったんですが。

当然、男性はやってないんですから否認しかありません。「知りません」「やってません」等しか言えません。当たり前です。それでも警察にとったら関係ないんでしょうね。どういう気持ちで捜査してたんでしょうね。車の所有者が犯人だという考えが相当あったんじゃないんですかね。防犯カメラの映像が似ていた?本当に似ていたかどうかも怪しいです。

 

 

防犯カメラで誤認逮捕された事件と言えばコレ

防犯カメラの落とし穴 ~相次ぐ誤認逮捕~
ある日突然容疑者に 誤認逮捕 女性の訴え

恐ろしいですよ~これじゃパチンコや防犯カメラがある場所には行けません。警察の杜撰な捜査で誤認逮捕される可能性があります。怖いですね。否認したって無駄ですよ。警察はあなたを犯人としか思ってないでしょう。上のパチンコの女性は自白を迫られたようです。

●窃盗の容疑をかけられた女性、相当追い詰められていた?

荒川記者: そうですね。
取材をしてみると、パチンコ店の例以外でも、やはり誤認逮捕された方の中には、取り調べを受けるうちに罪を認めそうになったという人もいました。
それだけ映像という強い証拠を突きつけるということは、一般の人は逃れようがない、追い込んでしまうということが強いんだというふうに感じました。
それに誤認逮捕された人を取材してみると、本当に皆さん、普通の一般の方なので、たとえ釈放されたとしても、精神的な負担がかかったり、なので今も病院に通ったりですとか、仕事を休みがちだという人もいて、本当に深刻な事態だと感じましたし、誤って逮捕してしまうというと、本当に取り返しのつかないダメージを与えてしまうということを感じました。