今回の件についてい弁護士ドットコムに相談しました。
警察官の一連の行動(任意同行の説明)の正当性等ついて(本気で心配しています)1
警察官の一連の行動(任意同行の説明)の正当性等ついて(本気で心配しています)2

大阪府公安員会に出した苦情申出書全文(警察官とのやり取り詳細な会話等も記載)

警察官による職務質問後、交番まで同行(ヤフー知恵袋に投稿)

とにかく多くの人に共有して欲しいとの思いで書きます。長文です。すみません。
なかなか恐ろしい事が起きました。(本気で怖く心配してます)
事件が起こったのは昨夜(2015年5月6日)21時30頃、自転車で買い物に行った帰り自転車に乗った一人の警察官から職務質問を受けました。普通は職質なんて受けることありません(多くの人は)。受けても自転車の盗難とかその程度だと思います(盗難自転車じゃないか)。

で、後ろから来たその警察官は突然身分証の提示を求めてきました。いきなりの提示要求に戸惑いましたが、拒否する理由もなく基本的に協力するので渡しました。財布から出す間に何か起こったのか聞くと、女性が襲われ犯人はチェックの服を着ていたとのこと。(私はチェックのシャツを着ていました)
痴漢か何かですかと聞きましたが警察官は答えませんでした。

以下2015年6月13日追記
正確には職務質問された場所で「何かあったんですか」と聞きました。
職質された場所が自宅の近くだったので移動しました。
移動した場所で免許証(自動車)を渡しました。
ここまで

 

 

警察官は私の情報をメモし、これまでの行動を聞いてきました。
普通にスーパーの帰りだったんで話しました。(どこに行った等)
すると警察官は、鞄の中を見せて欲しいと言ってきました。
(全て見せました。スーパーに行く前に買った物も)

 

すると今度は、財布の中を見せて欲しいと言ってきました。
まあ変だなと思いましたが、見せるぐらい何ともないので見せました。
すると、もう1つ身分証を見せて欲しい(ゆうちょ銀行のカードを指定)言ってきました。
かなり不審(本当にこの人は警察官なのかと(笑)、このカードをどうする気?)に思いましたが見せました。
(後からわかったことですが、事件はひったくりでそれで財布の中を要求してきたのだと思います。カードの名前が被害者の物ではないか、現金が異常に多くないか等)

 

 

で、ここまではまあ問題ないです。普通ならそれで終わりです。
しかしですね。次がかなりの問題です。警察官が交番まで来て欲しいと言ってきたんです。
はい?ですよね?(皆さんに同意を求めてます)。
どういうこと?鞄の中まで見せて財布の中まで見せて、聞いてきたことにも全て答えてこれ以上何を説明することがあるんでしょうか?
行って何になるの?今説明した以上の何があるの?意味がわかりません。当然軽くですが抗議しました。(何をしゃべったか覚えてないですが雰囲気的には、なんで?鞄の中も見せたのに?なんで?→来てほしい→いやいやだからなんで?の繰り返し。(2回ぐらいでかなり短時間)

 

 

がしかし警察官は交番まで来てほしい、協力して欲しいと。他に何か言ってましたが忘れました。
(高圧的な警察官ではなく、まあ普通の常識がある人でした)
(すみませんとは終始言ってましたが、引き下がってくれる感はなかったですね)

ここから以下追記(2015年6月13日)
警察官は交番に来てほしい理由を言ってません。
とにかく来てほしい、協力して欲しいのみです。
ここまで

 

 

で、「そこに被害者の女性がいるんですか?」と聞いたら(行く意味がわからないのでその言葉しかでませんでした)
被害者の女性から話を聞いた警察官がいるとのこと。
被害者から直接話を聞いたなら犯人の詳細も知ってるだろうと思い、面倒ですが説明しようと思い行ました。
(目の前にいる警察官より被害者の女性から詳しい話を聞いた警察官がいるならと思い)
(拒否してもたぶん譲らないしそちらの方が早いと思ったので)

 

 

 

そしてなんとここから恐ろしいんですが、そこに被害者の女性がいたんです!!
(こっちからしたら被害者がどうかなんて知りませんよ!)
はあ?へえ?驚愕、唖然・・・本当に口がぽか~んと開きましたもん。
その警察官は、交番に被害者がいることを言ってませんでした。(確かにいないとは言ってない、直接聞いた警察官がいるとは言ったが)。そこに被害者がいるなんて聞いてたら絶対に交番になんか行きません。ありえません。
当然警察官はそこに被害者がいることを知っていたと思います。
じゃないとわざわざ交番まで同行を求めません。
その警察官が交番の中に入りその被害者とされる女性が出てきました。

 

 

で、その女性が私の顔をじ~っと数秒見て「まず自転車が違う、すみません、後ろ向いて貰っていいですか」と(終始申し訳なさそうにしてました)。後ろを向きましたよ。はい?ありえないですよね?容疑者じゃないですか?
女性が「違います」と言い警察官はすみませんの連呼、シャツが暗くてどうたらこうたら~(かなり早口)、こちらもまあ軽く抗議しましたけど。こちらが「もしあの女性がこの人かも~とか言ったらどうなってたんですか?絶対に中に入れられましたよね?」的な事を言うと、その警察官は早口で「そんなことないです。そんなことないです」とこちらが言い終わる前から言葉を被せてきました。もうね、連れてくる前とは全然態度が違いましたもん。おい!
で初めて警察官から事件がひったくりと教えられました。しかもなんでか知りませんが周囲に聞こえないように自分に顔を近づけてソ~(ボソ~)っと。

 

 

もし、被害者の女性の勘違いや仮に似ていて「この人だと思います」って言われたらいったいその場はどうなっていたんでしょうか?絶対に交番内に入れられかなり高圧的に聴取されましたよね。
で誤認逮捕で裁判で刑務所ですか?
(日本の刑事裁判の有罪率は、99.8%. つまり、起訴されて裁判になれば、ほぼ確実に有罪)
被害者が交番にいると言わずに任意で連れていき面通し?をさせる。明らかにおかしいでしょ。(こちらは協力してるのに?)
だったらチェックの服装の人を全てこのような方法で連れていき面通しさせるということでしょうか?
これ誤認逮捕、冤罪の一歩手前ですよ。仮に本当に似ていたり勘違い等で「この人だと思います」なんて言われてたどうなっていたんでしょうか?正直、本当に怖いです。後日、この女性が「やはりあの人だと思います」となればどうなるのでしょうか?
犯人がわざわざ任意同行にあっさり同意して交番まで行きますか?絶対にしぶとくしつこく強く抗議して行かないでしょう。

 

 

 

似た服装の人を任意同行で引っ張ってきて被害者に(いるとは言わず)面通し?こんなこと常識的に許されていいのでしょうか?真面目に協力するのが馬鹿らしくなってきました。協力したら誤認逮捕・冤罪の一歩手前ですか?
皆さんも本当に気をつけてくださいませ。誤認逮捕、冤罪ニュースはよく見聞きしますが、まさか自分が巻き込まれるなんてという感じです。協力してこれですか?なんか精神的に疲れましたね。あと不安です。

 

 

ボイスレコーダー(警察官との職質用)や自転車につけるカメラ(自分の行動が証明できるカメラ)が今後必要になってくるのかもと思いました。常にニワンゴのニコニコ生放送みたいに自分の行動をパソコンでインターネットに流せばいいんでしょうか(笑)冗談ですが。あまり意味はないとも思いますが、自衛の為に日時を証明できるレシートは絶対に貰った方がいいと思いました。これからは職質は受けますが、交番や署までは行きません。怖いです。
以上です。疲れました。そして不安です。

追記
今回の事件で感じたことですが、警察官は強く疑ってきます(緩い感じはありません)。気持ち的には半々ではなかったような気がします。(被害者が否定するまで70%ぐらいは犯人と思っていたのではないでしょうか。)
要するに自分に全く心当たりがなくても(当然何もないんですからその気持ちしかでません。頭の中は???です)、警察官にはそれが通じずこっちが思ってる(ちょっと自分のことを疑っているんではないかと気持ち)それ以上にこっちを疑っていると感じました。
とにかく冤罪でもなんでも誰かが逮捕されればそれでいいんでしょうか?
よく被害者の前まで連れて行ったもんです。当然後日何もないと思いますが(当たり前です)、何かあれば書きます。

 

ほんと取調室の全面可視化と弁護士同席はいったいいつになれば実現されるのでしょうか?ほんといつですか?100年後ぐらいですか?
アメリカでは警察官の不祥事防止のために警察官に小型カメラ装着を取り付ける計画が進行中ですが、日本も取り入れた方がいいんじゃないでしょうか?ますは可視化と弁護士同席ですけどね。

「取調べの全面可視化と証拠の全面開示を!」 冤罪被害者がネットで「署名活動」(弁護士ドットコム)

追記
下記の「犯人をデッチ上げるのは簡単です 大阪府警の「誤認逮捕」被害者男性の告白」(現代ビジネス)2013年9月3日 週刊現代の5ページにある文章を読み今回の警察官の行動に対して妙に納得しました。

被害者が勘違いだろうとなんだろうと「この人だと思う」と言えばそこで現行犯逮捕だったんですね(たぶん)。「署に呼んで事情を聞き、容疑を固める証拠も集めた上で、裁判所に逮捕状を請求しなければならない。それだと面倒だし、時間がかかる。事件が温々のうちにやりたい」。まさにそのままですね。
こちらは個人情報を全て提示し警察は把握しているんですから、何かあれば呼べばいいだけです。
それをせず、いきなり面通しをさせたということはそういうことなんでしょう。
これだったら被害者次第じゃないですか。失望と同時に恐怖です。

抜粋(2013年9月3日 週刊現代の5ページ)
「警察官のほとんどは、習性としてゲンタイ(現行犯逮捕)したがります。なぜなら、そのほうが楽だからです。通常逮捕だと、署に呼んで事情を聞き、容疑を固める証拠も集めた上で、裁判所に逮捕状を請求しなければならない。それだと面倒だし、時間がかかる。事件が温々のうちにやりたい、というのは警察官の本能とも言えます。

 

 

 

警視庁巡査部長、実績をあげるため放置自転車持ち去りで書類送検 (ネバーまとめ)

クローズアップ現代防犯カメラの落とし穴~相次ぐ誤認逮捕~2014年10月14日(火)放送

パチンコ店で財布盗んだ…誤認逮捕された女性が賠償請求(2014.11.5 16:51産経WEST)
山口県警 窃盗容疑で誤認逮捕(同事件)(ネバーまとめ)

警察官ネコババ事件wiki

大阪 警官ネコババ事件(個人の方のサイトです)

警察官ネコババ事件(個人の方のブログです。)

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件wiki

強姦罪で服役の男性釈放=被害は虚偽、「無罪の可能性」-再審請求受け・大阪地検2014/11/18-18:20時事ドットコム

「あの人が私のお尻を…!」40代女性の証言で、通りすがりの男性が誤認逮捕される…また大阪府警、1ヶ月半で4件誤認逮捕 2013-08-15 01:06:00アルファルファモザイク

大阪府警、また誤認逮捕 痴漢捜査で無関係男性2013/8/9 2:08 日本経済新聞
(ジョギングをしてただけで逮捕される)

 

大阪府警北堺署ガソリン給油誤認逮捕事件(2013.7.20 16:14産経WEST)

犯人をデッチ上げるのは簡単です大阪府警の「誤認逮捕」被害者男性の告白(現代ビジネス)2013年9月3日 週刊現代(同事件)

夫の冤罪を晴らした妻の信頼と、凄腕弁護士の奮闘 (個人の方のブログです)

警察の「誤認逮捕」で85日間も自由を奪われた男性 「捜査ミス」はなぜ起きたのか? 弁護士ドットコム(同事件)

大阪の誤認逮捕、取り調べで「汚れた手」 屈辱的な発言かハフィントンポスト(同事件)

 

大阪府警布施署強制わいせつ未遂容疑誤認逮捕事件大阪府警が男性を誤認逮捕。アリバイ・裏付け捜査しないため2010年06月19日

全ドライバー必読!明日は我が身の交通警察による「公務執行妨害でっち上げ&19日間拘束」、元築地署員2名が驚愕の法廷証言MyNewsJapan 02:25 04/06 2014

大阪地裁所長襲撃事件

 

 

PC遠隔操作事件
インターネット上に殺人や爆破予告を書き込んだなどとして昨年7~9月、4人の男性が警視庁▽大阪府警▽神奈川県警▽三重県警--に威力業務妨害容疑などで逮捕された。合同捜査本部によると、片山被告が誤認逮捕された男性のパソコンを遠隔操作していたことが判明。4都府県の警察本部は4人に謝罪した。

誤認逮捕被害者家族「罪償って」片山被告に怒りあらわ・・PC遠隔操作事件 スポーツ報知

誤認逮捕男性、片山被告は一生刑務所に…PC遠隔操作事件公判 スポーツ報知

【遠隔操作】 誤認逮捕大学生の父「警察、謝罪じゃ足りない」

IPだけで逮捕して「自白」まで創作し大学生を退学にまで追い込んだ警察が違法DLの捜査も、恐怖社会日本(ネバーまとめ)
(何もない「無」からどうやって自白(供述)が生まれるのでしょうか?恐ろしいことです)

児童ポ○○ファイルがP2Pにあげられているとして、同一IPアドレスの無関係のアパート全戸が突然家宅捜索された人の日記
2012-05-19 児童ポ○○法が私に及ぼした実害と、今後増えると予想される家宅捜索seraphyの日記

 

タクシー運転手えん罪事件 警官、友人に偽証依頼

志布志事件

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件(厚労省元局長・村木厚子さんの冤罪事件)

大阪府警飲酒検問データねつ造事件(個人の方のブログです)

無罪確定したアルバイト郵便配達員の男性と国和解 解決金450万円を支払う内容 大阪地裁
事件概要
無罪論告 「犯人と決めつけ、強引捜査」弁護側批判
2012.7.10 15:34(産経)
業務上横領罪で起訴したアルバイトの郵便配達員だった男性被告(24)に対して、大阪地検は10日、異例の無罪論告を余儀なくされた。弁護人の奥田昌宏弁護士は「最初から男性を犯人と決めつけた強引な捜査だ」と批判。裏付けを怠り、厚生労働省元局長の村木厚子さん(56)=無罪確定=を誤って起訴した大阪地検のずさんな捜査がまたもや露呈した格好だ。

 

奥田弁護士によると、郵便物が紛失したのは昨年6月24日。それ以降、上司の立ち会いのもとで大阪府警の捜査員から事情を聴かれていた男性は同9月、窃盗容疑で逮捕されたが、「宅配ロッカーの扉がうまく閉まらず、そのまま帰った。何も取っていない」と一貫して否認を続けた。

取り調べの検察官は、紛失日の午後2時48分を犯行時間と判断。その時間に郵便物をロッカーに入れ、取り出した管理記録があるとして、男性に「君はもともと悪いやつじゃない。家族も待っている」などと執拗(しつよう)に自白を求め、最終的に否認のまま起訴した。

 

状況が変わったのは今年3月の公判。検察側の証人として出廷したロッカー管理会社の担当者が、今回と同様に郵便物の出入りの時間が同時刻になっているケースが管理記録上複数あるのに理由を説明できず、管理記録システムの知識が不十分で記録の解釈に誤りのある疑いが浮上した。

地検が6月、システム設計者から事情聴取したところ、ロッカー使用時に扉が閉まらないなどのエラーがあった場合、記録時間が固定されることが判明。その結果、郵便物を入れた時間と取り出した時間が記録上は同時刻でも、全く違う日時の可能性が高いことが分かったという。
地検は今月初め、弁護側に「犯人としての認識に誤りがあった」として、無罪論告をする方針を伝えた。奥田弁護士は「自白を取ることに時間を費やし、捜査を尽くしたとは思えない。真犯人を逃すことにもなった」と批判している。

 

 

警察官等の犯罪及び不祥事(個人の方のサイトです)

 

他にも色々ありそうです。

 

追記
今回の事案を痴漢に置き換えてみます。
夜、歩いている女性が後ろから来た自転車(男)に追い抜きざま後ろからお尻を触られた。男はそのまま逃げる。
女性はその場で110番、警察官が来る。交番で話を聴く。(調書を取る)。
女性「黒っぽい服装だった」
警察官は黒っぽい服装の男に片っ端から職質し被害者がいると言わずに上手く任意同行を求め交番に連れていき、被害者の女性に合わせ犯人かどうかのチェックをさせる。

これと同じ構図ですね。どう考えても行き過ぎた捜査方法でしょ。
これまでは警察官に協力するということに何の疑問ももっていませんでしたが、どうやら違うようです。

被害者の女性の記憶違いでもその場で「この人かも」「この人だ」と言ってくれればそれでいいんでしょう。
ですから、それまでの職務質問(免許証の提示、鞄の中を見せる、財布の中を見せる、郵貯銀行のカードを見せる)というこちらの協力する行為は何の意味ももたないわけです。

要はなんとか被害者がいる場所まで何の関係もない一般市民を連れていき、被害者に面通しをさせできればその場で現行犯逮捕をしたいということなんでしょう。
そうとしか解釈できません。

 

簡単に警察官を信用してはいけませんね。一般市民に声をかける時は、まずは○○署の○○(指名)、階級を名乗るのが筋ではないでしょうか。現実は全くしてないですよね。こちらが聞いて初めて答える。

 

あれから食欲落ちました。また何かあれば書きます。

 

 

2015年10月8日追記
私が購入した物です。