折り畳み自転車に乗ってるんですけど、最近自転車のライトが壊れたんです。
前使ってたのは「キャットアイ(CAT EYE)LEDライト ブラックHL-EL120」
これ使ってたんですけど、下のブランケットと本体とを繋ぐネジがとれたんです。
(ネジは行方不明)
初めはネジとれたこと知らなくて、やけにグラグラしてんな、ぐらいに思ってたんです。
ほんじゃ自転車乗ってる時に振動でライトがぶっ飛び、カバーも外れたんです。
それでようやく壊れたとわかりました。


正確にはネジが取れたんで自転車用ライトとして使えないということです。
前のはこれです。

楽天でも売ってましたが送料無料でアマゾンの方が安いです。
キャットアイ HL-EL120

 

同じやつでもいいんですが、できるだけお金をかけたくないんで、
イオンとか西友とかに安いライト売ってないかな~って思い探したんです。
でも、イオン、西友には売っておらず・・・。
んで、たまたま行った100均(ダイソー)で自転車用ライトを見つけたんです。
そもそも100均で自転車用ライトが売ってるなんて思ってなかったんで、
なかなか驚きました。

 

でも商品をよく見ると防水じゃないんですよね。
んで仕方なく計200円で自転車用じゃないただのライト、
それを自転車用にするケース(生活防水仕様)を買ったんです。
買ったのはこれです。
「ランチャー5LED(アルカリ単4乾電池3本使用)+ランチャーライト用自転車ライトケース」

 

んで自転車に着けてみると・・・・暗すぎるじゃね~か(笑)
え?これ点いてんの?って感じです。
(外は街灯があるんで明るさはほぼ感じませんでした、部屋を真っ暗にして
つけるとまあ明るいです)

やっぱ自転車用じゃないし、アルカリ単4で弱いから?
前のキャットアイ(CAT EYE)LEDライト ブラックHL-EL120と比べると話にならねえ!
充電池の単4使ったからかな?わからんけどとにかく話にならんぐらい明かりが弱い。
これはつけてる意味ないと思い外しました。
こんなもんじゃ事故は防げねえ!

 

 

アマゾン、楽天で今探したんですが、HL-EL120用の下の部分(パーツキット)売ってますね。

 

送料がかからなかったら買うんですが、送料入れると新品でライト買うのと値段ほぼ変わらないですね。
あの黒いネジがとれたんですよね。
ということで、アマゾンで「キャットアイ(CAT EYE)LEDライト ブラックHL-EL120」を買います。
夜ライトつけないのは危ないんで。
結局100均分のお金余計にかかっちゃいましたけど、しょうがないですね。

 

あと、このキャットアイのライト!(HL-EL120)いい点があって、取り外しがすんごい簡単(楽)なんです。
2秒で取り外しができます。前の前もこのライトだったんですけど盗られちゃったんですよね。
それからは毎回外すようにしてます。
このライトは、キャットアイの中でも一番値段が安くて明かりが弱い(50カンデラ)んですが、
街灯のある街なら全然問題ありません。(ライトがなくても地面が見える場所)
真っ暗の所はほぼダメですね。走れないことはないですがかなり不安です。
以前真っ暗な河川敷をこのライトで走ったんですが、明るさはかなり弱いと思いました。

 

値段も1300円、取り外しも超簡単、都会住みの方にはおすすめだと思います。
コストパファーマンスはいいと思いましたよ。
一応キャットアイ(自転車部品等の開発、製造をする企業)
ということなんで他の家電メーカーよりかはいいと思います。(同価格の商品)

 

 

というかキャットアイって日本のメーカーなんですね。
勝手に外国物だと思ってました(イギリス辺り)(笑)
しかも大阪市東住吉区、めっちゃ大阪やん。

 

キャットアイHL-EL120製品情報
製品情報を見るとこのライトはあくまで補助灯なんですね。
道路交通法では前(前照灯)につけていいのは400カンデラからみたいです。
ですのでHL-EL120だけでは違反ということになりますね。
(HL-EL120は50カンデラ)
HPを見るとHL-EL140は明るさ超えてますね。

HL-EL140はこれ。
アマゾン

楽天
キャットアイ HL-EL140

 

こっちはHL-EL120より約600円高いですが、明るさが400カンデラと魅力ですね。
HL-EL120は50カンデラなんで8倍です。HL-EL120でも明るさは全然問題ないんですが、
明るい方が好きなんで迷いますね。
HL-EL120かHL-EL140かまたどっちか決めて買いたいと思います。
あっ!HL-EL120を前照灯に付けるのは道交法違反みたいなんで、必然とHL-EL140になりますね。
まあでもその辺は・・・ですね。