いよいよ泥沼化というか、どちらが正しいのかわからなくなってきました。
2~3日前からニュースになっている、土屋アンナさん初主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の、
公演中止事件・・・。

 

時系列概要
制作側が土屋さんが舞台稽古にほぼ来ないんで公演を中止すると発表。
土屋さんの責任なんで損害賠償も視野に。

土屋アンナさんが反論
いやいや、原作者の濱田朝美さんの許可取ってないでしょ。
取ってないのに舞台できないよ。

原作者の濱田朝美さんもブログで反論
舞台の許可をした憶えはありません。
土屋アンナさんが、自分勝手に舞台練習を休み、
そのせいで公演が出来なくなったという発表は、全くの事実無根です。
日本一ヘタな歌手☆濱田朝美ブログ☆

本日31日、甲斐智陽監督がフェイスブックで反論。
甲斐智陽監督がフェイスブック
今春に濱田さんの代理人である弁護士と濱田さんを含めて面会し、
「障がい者の力になる企画なら」と舞台化を承諾された、と反論。
濱田さん側が、金銭が絡むことを望まなかったため、書面は交わさなかった。
(デイリースポーツ)

 

う~ん・・・。フェイスブックを読む限りイマイチよくわかりません。
要するに代理人の弁護士に全て伝えているということでしょうか。
これはいったい誰が悪いんでしょうかね。わかりません。
でも、「障がい者の力になる企画なら」だけではなんとも・・・・。

 

ちなみにこの原作本の「日本一ヘタな歌手」なんですが、
楽天ブックスでは売り切れ、アマゾンでも中古のみ。
しかも中古の値段が高騰しているみたいです。
今、アマゾンを調べましたが最安値で4,460円です。
管理人もこの舞台中止騒動で、初めて濱田朝美さんを知ったんですが、
確かにどんな本なのか知りたくはなりました。
知った時「また後日楽天で買おう」みたいに思ってたんですが、
なんと売り切れなんですね。
出版元の光文社に曰く「すでに在庫がなく、一般に入手することはできない」とのことです。
買うにはアマゾンの中古からしかないようです。

 
でもこういった形で公演が中止になるのって、ほんと残念でモヤモヤが残りますよね。