シャワーでぬれたまま被告を移送 兵庫県警の違法捜査を認定 神戸地裁

兵庫県姫路市で2011年に起きた作業員下山誠也さん=当時(37)=の殺害事件などで逮捕された中村春根被告(44)=殺人などの罪で起訴=が、違法な捜査を受けたとして、兵庫県に損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、神戸地裁であった。伊良原恵吾裁判長は主張の一部を認め、県に22万円の支払いを命じた。

判決によると、同被告は11年12月、兵庫県警に逮捕された後、シャワーの水でぬれたまま移送され、取り調べを受けるなどした。伊良原裁判長は「精神的な苦痛を被った」と違法性を認めた。

訴訟では、中村被告の共犯者、松下善裕受刑者(54)ら原告計3人の損害賠償請求も審理。同受刑者について逮捕前の長期拘束を違法と認め、他の2人とともに県に10~33万円の支払いを命じた。松下受刑者の国への損害賠償請求は棄却した。
原告の一人、葉玉匡美弁護士(50)は「違法な捜査が明らかになった」とし、県警の河本博幸監察官室長は「判決内容を検討し、今後の対応を決めたい」とコメントした。
神戸新聞NEXT 10月29日(木)21時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000011-kobenext-l28
 

 

逮捕前の長期拘束って何なんですかね。逮捕されてないのに長期拘束?どういった状況でしょうか。逮捕されてないんですから任意の取り調べということでしょうか。シャワーの水でぬれたままも話にならないですね。殺人の容疑で逮捕された人間には何をしてもいい、少々の人権侵害はしてもいいという考えなんでしょうか。誤認、冤罪ならどうしましょう。
いずれも「違法」とのことです。法律を遵守しなければいけない警察官が違法な行動とはどういうことでしょうか。
あの志布志事件からいったい何を学んだんでしょうか。

警察庁、取調室の机を床に固定するよう全国の警察に指示 志布志事件を振り返る
馬上行動 山田冬樹の部屋

こんなニュースも

<兵庫県警>「いじめ」自殺の機動隊寮 重体の巡査が死亡

兵庫県警機動隊の独身寮(神戸市須磨区)で自殺を図って意識不明になっていた男性巡査(24)が、15日夜に死亡していたことが捜査関係者への取材で分かった。この寮では9月にも、別の男性巡査(23)が同僚3人の名前を挙げ、「嫌がらせを受け、精神的に限界」といじめをうかがわせる趣旨の遺書を残して自殺している。

捜査関係者によると、24歳の巡査は今月6日午後1時ごろ、寮内の自室で首をつっているのが見つかった。遺書があったが、いじめなどに関する記述はなかったという。
自殺した2人は同じ小隊に所属。県警は隊員らから事情を聴き、いじめやパワハラがなかったか調査を進めている。【茶谷亮】
毎日新聞 10月17日(土)6時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00000004-mai-soci
 

兵庫県警の男性巡査が死亡、全身にやけど

兵庫県警兵庫署の男性巡査が、高砂市内の展望台で、全身にやけどを負って死亡しているのが見つかりました。焼身自殺とみられています。

24日午前6時ごろ、高砂市阿弥陀町の展望台で、全身にやけどを負って死亡している男性を通行人が見つけました。死亡したのは兵庫署で地域課の男性巡査(25)で、遺体に目立った外傷はなく、争った形跡がないことなどから、焼身自殺を図ったとみられています。

警察によりますと、男性巡査は今年9月、兵庫署にある女性寮に無断で侵入した疑いがあるとして、任意で事情を聴かれていたということです。巡査は否認しており、今月20日から体調不良を理由に休んでいました。
兵庫県警では、この2か月間で機動隊の男性巡査2人が相次いで自殺していますが、今回の自殺との関連はないとしています。
TBS系(JNN) 10月25日(日)5時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151025-00000007-jnn-soci