健美食品株式会社 凰寿 口コミ

「送り付け商法」ってやつですね。
注文もしてないのに、たっかい商品勝手に送りつけて、
代引き(代金引換)等で強引に買わせるってやつですね。
この「送りつけ商法」で販売会社の社長等が詐欺容疑で逮捕されるようです。


以下ニュース記事
高齢者らに注文のない健康食品を一方的に送りつけ現金をだまし取った疑いが強まったとして、
埼玉、茨城、福井、静岡の4県警は30日、詐欺容疑で健康食品販売会社「健美(けんび)食品」の
関係先約30カ所の家宅捜索を始めた。
容疑が固まれば、元社長ら22~41歳の関係者11人を逮捕する方針。

県警によると、送り付け商法をめぐる摘発では過去最大規模で、
被害は2月以降、42道府県で1万人、約2億円に上るとみられる。
同社は「凰寿(おうじゅ)」などの商品名で、1箱数万円のサプリメントを販売。
71~84歳の高齢者らの自宅に「注文のあった健康食品を明日送ります」などと連絡し、
断られても繰り返し勧誘するなどして、代金引換で商品を送り付けていた疑い。

消費者庁は8月、特定商取引法に違反した電話勧誘や販売があるとして、
健美食品など3社に業務停止命令。3社は東京都内のマンションの同部屋を拠点に営業していたとみられ、苦情を受けるたび、別会社を立ち上げ販売を続けた疑い。
県警の調べでは、健美食品は販売するサプリメントが老化を防ぐなどとしていたが、
成分や効能に裏付けがない可能性があるとみて捜査を進める。
(産経新聞)

 

消費者庁
特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に対する業務停止命令(3か月又は6か月)について
きゃつらが売りつけていた商品(サプリメント)と拠点
・凰寿(おうじゅ)
・天宝(てんぽう)
・命富(めいふ)宝寿(ほうじゅ)

・健美食品株式会社 (東京都新宿区)
・ ケア食品株式会社 (東京都新宿区)
・ 日本ヘルスケア株式会社(東京都新宿区)

 

 

健美食品株式会社、凰寿(おうじゅ)の口コミ(この会社の電話番号での口コミ掲示板)
ここから~

1
商品は代引きで届きます。
配送業者さんも仕事なのでどうしてもお金を受け取りたがるため、
そこでも詐欺被害に遭いやすくなっているように思います。
本当に汚い手口です。

 

2
危なかった!
先日祖父がいきなり電話で、「祖母宛てに商品を代引きで送る、24,800円だ」と言われ
身に覚えもないので断ったが、「もう配送準備もしてしまった、受け取ってもらわないと困る」と。
人の良い祖父は仕方なく配送を承諾してしまい、
その話を私は後で聞き、十中八九詐欺だと思いました。

 
今回絶対的におかしいのは、祖母は結構前から入院しているので。
(まぁそんなことを言っても、ずっと以前に注文されたものが在庫切れで~
やっと入荷できまして~とか常套句を言ってくるとは思いますがね。

 
ただ、祖父はいきなりな上に電話の相手が早口で会社名などが聞き取れなかったそうなので、
配送業者を待ち、差出人名、住所、電話番号を控えさせて頂き、受け取り拒否しました。
最初は私も、フリーダイヤルなのでもしかしてちゃんとした会社なのか?と思ったりしたけど(笑)
真っ先にココで調べて、この結果ですよ。

人の良い方、詐欺の手段に疎いお年寄りは騙されてしまう。
祖父が私に話してくれててホント良かったー…

 

 

3
「健美食品株式会社」という社名で、
きれいなホームページもある一見まともそうなところですが、
ある日突然電話をかけてきて注文してもいない商品ができたので送りますと言われました。

相手は男性で、頼んでいないと言ってももう用意してあります、
と言ってききません。
どのような効能があるのかとためしに聞いても、
相手の男性もよくわかっていないのか詳しい説明も無かったそうです。
おかしいと思いながらも相手の押しに負け、母はひっかかりました。

 

商品名は「凰寿」で「日本山人参」が主成分のサプリメントだそうです。
金額は税込で37800円。
送られてきた商品を開封すると、通常は同梱してありそうな
パンフレットも説明の紙の一枚も無く、商品だけがほぼむき身で
入っていたそうです。

 

現在手元に「凰寿」がありますが、直径9ミリ厚さ5ミリ程度の錠剤で、
生成り色をしており、全体に橙色と黒色の斑点があります。
ニオイも薬剤っぽいイヤな、きついニオイです。
気持ち悪がって母も服用はしていません。

消費者センターのようなところに聞くと、最近この会社の被害が増えてきているとのことでした。
なんとかお金を取り返したいのですが、日にちも結構経ってしまっているので、
現在難しいそうです。

成分分析などもしたいのですが、個人が頼むとなると万単位で経費が
かかるとのことで、現在二の足を踏んでいます。
とても悔しいです。

ここまで~

 

いや~本当にこういった実際に騙された方の声を見ると、ほんと腹が立ちますね。
こういった送り付け商法をしている会社はここだけじゃないと思うんで、
これからもどんどん逮捕して欲しいですね~。

 

あと家に直接くるやつもあるんじゃないですか。
セールスっていうんですか?
聞いた話なんですけど、郵便を装って玄関を開けさせる手口もあるようです。
「○○さん郵便です!」と大きな声で叫ぶ。
(周囲に郵便局員と思わせる効果もあり?)
こっち郵便と思ってドア開ける→立っているのは郵便局員ではなくスーツを着たサラリーマン→
突然意味不明のセールスを始める。

とにかく玄関を開けさせたら、あとはなんとでもなると思っているんでしょうね。
嘘をついて玄関を開けさせるんですから、不審度100%です。
それを承知で開けさせるんですから、とりあえず家主と接触したいんでしょう。

 

もうすぐ蟹の季節です。
たぶん高級蟹を送るとか海産物を送るとかの、送りつけ商法がうじゃうじゃ出てくると思います。
皆様お気をつけくださいませ。

 

 

買ってもいない商品を勝手に送りつけられてきた時の対処法

代引きで支払った。


残念ながら払ったお金を取り返すことはできません。
(できる可能性もありますがかなり困難です)

 


代引きではなく商品と一緒に請求書(振込用紙)が入っていた。
10日以内に商品の返還がない場合は購入したものとみなします等の用紙が入っていた。


永遠に無視でいいです。10日以内に返還しなくても購入したことにはなりません。
受け取った日から14日間経過すれば、あとは商品を使用しようが捨てようが自由です。
14日間以降に送り主が返せといってきても返す必要はありません。
(14日間経過以降は、送り主は送付した商品の返還を請求することができません)

※注意
14日間以内に使用、消費した場合は民法上「購入を承諾した」ということになるので、
購入する意思がなければ使用してはいけません。
梱包を開くだけなら使用、消費にならないので大丈夫です。