先月の29日に起こった三重県朝日町埋縄(うずなわ)での、
女子中学生(15歳)、強盗殺人・死体遺棄事件、まだ解決してないですね。
(まだ犯人が逮捕されてないですね)


最新の情報では、、27日に特別捜査本部がおかれている四日市北署が、
事件当時の女子生徒の服装を再現し公開しました。

toujis

また、警察は現場から第三者の微物(犯人の遺留物の可能性が高い)を採取しており、
この異物がDNA鑑定可能かどうかなど、研究機関に協力を求めさらに専門的な分析を進めるとのこと。

 

事件概要
29日午後2時30分頃、三重郡朝日町大字埋縄地内の空き地で、巡回中の警察官が若い女性の遺体を発見する。
遺体として発見(亡くなられた)されたのは、捜索願いがだされていた、
四日市市の中学3年生、寺輪博美さん(15歳)(市立朝明中学)と判明。

 

寺輪博美さんの足取り
25日夜、友人と「四日市花火大会」を観に行く
午後10時半頃、姉とライン(LINE)でやりとり
午後10時45分頃、JR朝日駅近くのスーパーで友人と別れる
午後10時55分頃、友人とスマートフォン(ライン)でやりとり
(この頃、対向車線を走る車の運転手が、スーパーと空き地の中間付近を歩く女子中学生の姿を目撃)
午後11時前後(死亡推定時刻)、殺害される(死因は窒息死)
午後11時17分、姉が携帯に電話するも繋がらず
27日午後7時頃、父親が三重県警に捜索願を提出
29日午後2時30分頃、朝日町の空き地で警察官が寺脇さんの遺体を発見
30日夕方、四日市北署に捜査本部を設置
(9月29日現在、110人態勢で捜査)

 

捜査本部によると花火大会に行った後、友人と2人でJR関西線朝日駅で下車。
午後10時45分ごろ、駅の西約500メートルのスーパーで別れた後、
県道脇を歩いて自宅に向かったとみられる。
午前0時まで営業のスーパー周辺は明るく照らされているのに対し、
県道沿いには街灯もなく真っ暗で、人物を見分けるのは困難。
一人で暗闇に向かって歩きだした寺輪さんを犯人が目撃し、後をつけて襲った可能性有り。
スーパーから現場の空き地に向かう県道には街灯もなく、民家もまばら。

 

15歳中学生不明、殺害か 三重、空き地に女性遺体
(ヘリからの現場検証状況)

kajissa

koil

殺害現場付近のグーグルマップ(ストリートビュー)
現場はこれよりも上ですが、これ以上は行けません。

大きな地図で見る

 

グーグルマップ(航空写真)
AがJR関西本線朝日駅
殺害現場は左の66号線、藤和植松寮付近

大きな地図で見る

 

行った花火大会はこれですね、四日市花火大会
場所はJR富田駅から徒歩約15分、近鉄・三岐鉄道富田駅から徒歩約25分の富双ふ頭
JR富田浜駅から徒歩約20分の霞ヶ浦ふ頭です。

こちら、寺輪博美さんが降りたJR(関西本線)朝日駅の地図
スーパーオークワで友人と別れる。

地図を見てもらったらわかると思いますが、富田駅まで一駅です。
ニュースでは事件場所は、人通りが少ない暗い場所と言ってたんで、
花火大会が開催される場所から一駅というのに驚きました。
勝手なイメージで申し訳ないのですが、もっと田舎(奥地)と思ってました。

 

 

服装は上記の通り、花柄のタンクトップに上着、黒色ミニスカート。
所持品は手提げかばんと財布、携帯電話。
遺体発見時、下着は着用していたがその他の衣服をつけず、仰向けに倒れていた。
遺体には抵抗したり首を絞められた跡、遺体を動かしたような痕跡はなく、
突然、手や布で口や鼻をふさがれて窒息死させられた可能性が高い。
抵抗した時に爪に付着する皮膚片は採取されず、
寺輪さんの背中やサンダルもあまり汚れていなかった。
なお、犯人は財布から数千円から1万円程度のお金を抜き取る。
周囲にはスマホ、寺輪さんの着ていた服やかばん、財布、サンダルが複数の離れた場所で見つかる。
財布やかばんなどから指紋を拭き取った形跡は見られず。

 

 

犯人像?
朝日駅では、寺輪さんと友人の他に3人が下車、
全員女性だったことから、犯人が駅から後をつけたことは考えにくい。
スーパー(駅から500m)から現場の空き地に向かう県道には街灯もなく、民家もまばら、
このため、犯人が1人になった寺輪さんを狙ってスーパー付近から後をつけていた可能性がある。
(捜査本部)

25日深夜の時間帯に、遺体発見現場の脇道に進入する不審な白い軽乗用車(ワゴン車)が
目撃されるも特定には至っていない。

かばんや財布等から指紋を拭き取る隠蔽工作をしておらず、前科なし初犯の可能性。
(実際に前科ありなら指紋データベースですぐに引っ掛かる)

携帯電話(スマホ)も放置している為、電話番号やメールアドレスが登録されていない見知らぬ人物の可能性。

犯人は「人通りのない現場の状況に精通していたのでは」と土地勘のある人物を推測、
「犯人の立場からすれば、見知った場所は逃走ルートを確保しやすいメリットもある」
(関西国際大の桐生正幸教授(犯罪心理学))

「空き地に連れ込むまでは計画的だが、後の処置はでたらめ」
「殺害は偶発的なものだったのかもしれない」
(専修大の森武夫名誉教授(犯罪心理学))

 

付近の住民の声一部
「遺体にはまったく気づかなかった。ここは夜になると本当に真っ暗。
足元も見えないくらいで怖い。地元の人でも夜は近寄らない」

「この辺りは穏やかないいところ。不審者情報すら聞いたことがない」

「道が暗いため夜間は控えている。昼間でも不気味な感じがしていた場所。
まだ犯人が捕まっていないので、不安です」

 

 

スーパーで友人と別れたのが午後10時45分頃、そこから自宅まで約1・8キロ、
県道に街灯は一切ありません。明かりといえば車のライトか民家の明かり程度でしょう。
そんな中を中学3年生の女の子が一人で歩く、男でも不安を感じると思います。
でも彼女にしてみたら知ってる道、自宅近くの道だったんでしょう。

 

全く知らない道を歩くのと、知ってる道を歩くのでは安心感が違うと思います。
自分でも夜11時、0時頃に自転車に乗って外に食べに行く時があります。
暗い道もありますが、知ってる道、いつも通ってる道なんで多少は不安ですが、
絶対に通らないでおこうとは思いません。

 

でも、中学3年生の女の子が夜の11時頃にいくら知った道とはいえ、
危険すぎると思います。犯罪者って本当に狙っているんです。
暗い道、周りに誰もいない、これはイケる!という瞬間を狙っているんです。
悲しすぎます、なぜ中学3年生の女の子が真っ暗な街灯もない暗闇の中を、
一人で歩かなければいけないのか。

 

せめて街灯ぐらいあってもいいんじゃないでしょうか。
自分の生まれはけっこう田舎なんで、外に街灯はなくもう真っ暗という状況は知っています。
ほんと星明り、月明かりが一番の明かりです。
でも、この朝日町の辺りってそんな田舎ではないですよね?
四日市市からも近いですし開発されていると記事で見ました。

 

今回の事件をうけて、町や警察、地元自治会でつくる朝日町の地元協議会は、
現場近くの県道沿い計12ヶ所にLED(発光ダイオード)の
防犯灯設置を県に要望するみたいです。
朝日町 防犯灯を県に要望へ 中3強殺で地元協議会

 

ほんとこういった犯罪者って暗闇、周りに人がいない、
そういった状況を常に狙っていると思います。
都会、田舎関係ありません。私も最近挙動不審な奴を見ました。
その道は街灯はありますが暗くて狭く人通りが少ない道、
その道を通る為、自転車で角を曲がりその道に入りました。
すると20m前には若い女性、すぐ7m後には全身ジャージ金髪の若い男、
後をつけるかのような足取り。3人以外人はなし。

 

私、自販機で飲料を買おうと自転車を止める。(角を曲がって2秒後ぐらい)
こいつおかしいな、と思ってたので前の二人を見る。
すると前の金髪ジャージ男が左右を見てその直後思いっきり後ろを振り返る、
おもいっきり目が合う(笑)

 

普通さ、歩いてておもいっきり振り返ることあります?
何か不審な音がしたとかなら別ですが、自分が角を曲がって2秒で自転車を止める、
音も自分の存在すら男にわかってないですよ。
男は目があった瞬間、小道に入る。

 

その道をすぐ通るのは嫌だったので、コーヒーを買い30秒ぐらいおいて
自転車でその道を行く、男が入った小道をパッと見るとその男まだいるやん(笑)
壁にもたれて何してんの?(笑)またもや思いっきり目が合う(笑)
まあこの人が不審者がどうかは不明ですが、自分的には不審な奴と思いました。
いっそ110番してやろうかと思いましたが目が合ってるんで止めました。

 

この事件で三重県警は、現場周辺で情報提供を求めるチラシを配布したり、
HPで情報を呼びかけています。
女子中学生被害にかかる強盗殺人・死体遺棄事件に関する情報提供のお願い

1日も早く犯人が逮捕され事件が解決されることを望みます。