昨日日曜日、郵便局から「郵便物等ご不在連絡票」がポストに入っていた。差出人は三菱UFJニコス株式会社だ。

おかしい。三菱UFJニコスでクレジットカードは一切作っていない。なんだこれ?お金も借りてないしカードも作っていない。なぜ?何かの犯罪に巻き込まれた?詐欺?誰かが勝手に作って送ってきた?自分のあらゆる個人情報がバレてる?お金も借りてないクレジットカードも作っていないのになぜUFJニコスから郵便物が届くのか。接点は一切ない。

 

だがしかし不在者通知の差出人は三菱UFJニコスと書いてある。すぐに郵便局に受け取りに行きたいところだが不在者通知を確認したのは夜遅く。郵便局は閉まっている。ネット(ヤフー知恵袋)で「三菱UFJニコス 郵便」と検索すると、似たような質問があった。

 

知恵袋
昨日、三菱UFJニコス(株)とゆう会社から郵便物お預かりのお知らせが届いてました。調べてみたらクレジットカードの会社とゆうことを知ったのですがクレジットカードは申し込んでないです。
家族も申し込んでないと言っています。これは何かの詐欺でしょうか?怖いので再配達の電話をしないで、そのまま放っといても大丈夫ですか?それとも電話をした方が良いのでしょうか?

 

確かに自分と一緒だ。クレジットカードを申し込んでないのに(家族も含め)三菱UFJニコス(株)から郵便物が届いている。
三菱UFJニコスのHP(ホームページ)を確認すると以下の情報があった。
身に覚えのないクレジットカードが届いた場合はご注意ください

身に覚えのないクレジットカードが届いた場合はご注意ください
FAXなどで個人情報を不正に聞き出し、ご本人さまに無断でクレジットカードを申し込むという詐欺行為に関するお問い合わせが複数寄せられています。
このような手口で発行されたクレジットカードをご本人に使わせて、お金を搾取するという犯罪行為の可能性があります。
万が一、身に覚えのないクレジットカードが届いた場合は、速やかにカード裏面記載の電話番号へご連絡をお願いいたします。

 

 

たぶんこれだろう。よくわからないが無断でクレジットカードを作られ届いたんだろう。それしかない、クレジットカードを作っていないのにクレジット会社から郵便物が届くんだからそれしかない。郵便物を受け取ったらすぐに中を確認して上記に電話してやろうと思い本日受け取り行った。

 

郵便局のゆうゆう窓口で免許証と郵便物等ご不在連絡票を渡し待つ。局員さんが封筒(郵便物)をカウンターに持ってきた。ふと、その封筒を見ると封筒に三菱東京UFJ銀行を書いてある。三菱UFJニコスではない。おかしいと思い郵便局員に「あれ?UFJ銀行からですよね。UFJニコスって書いてるんですけど(不在者通知に)」と言うと、局員さんは封筒を裏返し封筒右下の差出人・返還先の所に三菱UFJニコス株式会社と書かれていることを指摘した。確かに、差出人は三菱UFJニコス株式会社となっている。

 

 

封筒はこうだ。
表の左上に「三菱東京UFJ銀行」
裏の右下に「株式会社 三菱東京UFJ銀行」<差出人・返還先>三菱UFJニコス株式会社
〒100-8691 日本郵便銀座支店 郵便私書箱第375号
この郵便物は三菱東京UFJニコスが三菱東京UFJ銀行より発送業務を委託してお送りしております。

 

封筒を受け取り触ると確かにカードらしきものが入ってる。帰宅して封を開ける。確認すると入っていたのはなんと三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードだった。自分のキャッシュカードの有効期限が切れるので新しいカード(更新カード)を送ってきたのだ。

現在のカードを見ると確かに有効期限はもうそろそろだ。結局、郵便物は三菱UFJニコスじゃなくて三菱東京UFJ銀行からだった。そう、ニコスは発送業務を委託されただけ。確かに封筒の差出人欄は三菱UFJニコス株式会社となっている。

確かにそうなんだけど郵便物そのものは三菱東京UFJ銀行だ。郵便局の配達員さんは確かに間違ってはいない。でもニコスは発送を委託されてるだけで郵便物はUFJ銀行。

 

 

う~ん、あの不在者通知を見た瞬間のドキドキ不安は何だったんだろうか。受け取り中身を確認するまでの不安は何だったんだろうか。不在者通知の差出人欄に三菱東京UFJ銀行と書いてあればこんな不安はなかったが、確かに差出人欄には三菱UFJニコス株式会社となっている。う~ん。

という話でした。