オキシエリートプロ 危険

オキシエリートプロの使用控えてねby厚生労働省
オキシエリートプロ?何それ?調べてみるとどうやらダイエット食品(サプリ)のようです。
カプセル状でダイエット効果をうたってるようです。

 

ニュース記事
厚生労働省は9日、米国の疾病対策センター(CDC)と食品医薬品局(FDA)が
ダイエット効果をうたうカプセル状の健康食品「OxyElite Pro」
(オキシエリートプロ)の使用を控えるよう注意喚起した。
米国で摂取した29人が急性肝炎を起こし、うち1人が死亡したという。
日本国内では業としての輸入実績はないが、インターネットなどを通じて
個人輸入しているケースも考えられることから、同省は注意を呼びかけている。

 

ふ~ん、日本国内では業としての輸入実績はないか・・・。
ということは出回ってないのね。よかった・・・。
って、もろヤフーショッピングでも楽天市場でもアマゾンでも
売られてるじゃね~か!!
ということは個人輸入バージョンなのねん。

 

1人死亡ってやばいんじゃないの?
急性肝炎ってことは肝臓の病気がある人は危険とか?
詳細は知らないですが、口コミを見ていこうと思います。

 

 

オキシエリートプロ90カプセルの口コミ一部紹介

朝1 昼1飲んでますが、食欲なくなります、
副作用としては目が覚めてしまって、寝たいのに眠れない…
自分が自分じゃないような浮遊感があります。

 

1ヶ月内に5キロ減りました。サプリに慣れると1週間あけて服用するのがいいです。
吐き気や気分の低下がありますが、生活できます。

 

1月半ばより飲み始め、1カ月で約3キロ減量しました。
その後は、飲んだり飲まなかったりを繰り返していましたが、
約半年でトータル5キロは減量に成功しています。
急な変化は見られませんが、食欲がかなり落ちます(食べ物に固執しなくなったかも)
飲み方としては、朝の食事前に2錠飲むだけで。
お昼も飲んだほうがいいのかもしれませんが、ホント忘れる…。
服用について注意書き等がある為、健康的とはいえないかもしれないですね。。

 

ダイエットに効果があると最近噂になっているので購入しました。
ダイエットに効果があるサプリには隠れている副作用や
服用方法によっては危険なこともあるので十分に注意してください。

こちらの商品はファットバーナー(脂肪燃焼)に効果が
あると言われていますがそれよりも食欲抑制効果が高いです。
即効性はありませんが飲んで1~2時間ほどたつと空腹感がなくなります。
最初は半信半疑でしたが確かに効果はあります。
AlliやZANTREXといったダイエットサプリは食べたものの脂肪の吸収を抑える効果が高いですが、
こちらの商品は食欲そのものを抑制してくれます。

朝起きた時や夕食の数時間前など空腹になる前に飲むのがいいようです。
最初は1錠から飲んで体調を確認してください。
1回1~2錠のようですが2錠飲むと頭痛や吐き気などの副作用が出るようです。
女性の場合は生理不順など身体に負担が掛かりやすいそうなので十分に注意してください。

カフェインが1錠に100mg(コーヒー2杯分相当)含まれていますので就寝前の服用は控えてください。

 

頭痛やお腹を下したりはありましたが、異常なくらい食欲がなくなります。

 

飲み始めて5日目、最初はムカつきがありましたが、特に副作用も感じられず、
見事に食欲を抑えてくれます。代謝にも効いているようで、発汗が多目です。
もう1キロ減ったので、続けようと思います。

 

どうしても食欲が止められず、食欲減退と言う一言につられて購入しました。
一粒飲んで30分くらいしたら、ぶるぶる震えがきて、寒くて寒くて「なんだ、これは?」
風邪かと、2.3日空けて飲んでみましたが、やはり寒気が、、、
そのくせ食欲は全然変わらず、やはり楽して痩せる、なんて無理なんだと実感しました。
2粒飲んだだけで後は全部残ってます。
とても高い、痛い後悔だらけの買い物でした。

 

 

などなど、他にもヤフーショッピング、楽天、アマゾンに口コミ多数です。
さらっと見ましたが評価は高いですね。
食欲を抑える、空腹感を抑えるようです。
だがしかし、厚生労働省の見解では使用を控えてねとのことです。

 

副作用として吐き気・動悸・頭痛・不眠・悪寒等の症状があらわれる場合があり、
飲み方、飲む人に制限があるようです。

カフェイン制限を行っている方はご摂取しないで下さい。
次に該当するカフェインや刺激成分を含むものとの併用はお避け下さい。
1.コーヒー
2.茶
3.炭酸飲料水
4.その他サプリメントおよび医薬品

 

次に該当する方はご摂取前に医師にご相談下さい。
1.処方箋薬、市販薬を服用中
2.高血圧症
3.低血圧症
4.心不整脈
5.動悸
6.心臓、肝臓、腎臓、甲状腺疾患
7.てんかん
8.精神疾患
9.糖尿病
10.前立腺肥大による排尿困難
11.MAO阻害薬を服用中

 

4時間以内に3カプセルを越えて使用しないで下さい。
非常に強力なフォミュラのため、8週間以上続けて使用しないで下さい。
試用期間後は必ず、4週間のオフ(休止)期間を設けて下さい。

 

 

確かに効果はあるようですが、同時に副作用もあるようです。
服用するしないは本人の自由ですが、29人が急性肝炎、うち1人が死亡。
厚生労働省が使用を控えるよう注意喚起しているんで、
できれば自分の命の為、使用を控えた方がいいのではないでしょうか。
ダイエットもものすごく重要ですが、病気や死んでしまってはどうにもなりません。

 

特に糖尿病なんか事前に検査しないと自分が糖尿病かなんてわかりません。
自覚がないまま病気になっているということも十分考えられます。
どうか今から服用する方、現在も服用されている方、十分お気をつけください。