さすがシルク姉さん、シルク姉さんに新恋人ができました。
それがなんと東京在住の医師(35歳)。やりますやん!
さすがシルク姉さん!気になる姉さんの年齢なんですが、皆さんご存知の通り非公表です。

これはやはりあえて調べない方がいいのかなと思います。
ずっと知らない方がなんとなくいいというか、
シルク姉さんに年齢はないというか、シルク姉さんに年齢は関係ないと思うんです。

 

ですが調べました。調べたっつてもwiki見ただけですが・・・・。
wikiには、大学卒業後(大阪外国語大学外国語学部英語科卒)、
小学校からの同級生「ミヤコ」こと吉崎勢津子さんとともに1985年、
漫才コンビ「非常階段」を結成。1985年に初舞台を踏んだ。

 

とあるんで、計算するとまあ大体の年齢は出てくると思います。
でもそんなの関係ねえ!それを証明するかのように恋人は35歳の医師ですよ。
35歳の医師っつたらもてるでしょう。女子アナウンサーとかモデルさんとかと
お付き合いするイメージ。

 

ニュース記事
昨年4月に「四半世紀年下」の男性薬剤師と破局したシルクだが、
新恋人はまたも20歳近い年下男性。
今年3月、東京・六本木でMAXのリナ(36)、レイナ(35)と食事をした際、
隣にいた男性らのグループと合流。その後、シルクがロケ地の台湾で「片想いがかなうお守り」を
購入して贈ったところ「僕はもう要らない。片想いはかなったから」と言われて交際に発展。

 

シルクは「目が大きくて、けっこう男前。細くてボクサータイプです」とデレデレ。
プロ野球オリックスのテリー・コリンズ元監督(64)と破局して以来、
2人続けての“年下の恋人”だが、結婚については「まだまだ(始まったばかり)。
クリスマスは一緒にいれたらいいですけどね」と慎重だった。

 

つか、シルク姉さん、あのオリックスの元監督、テリー・コリンズさんと別れてから、
「四半世紀年下」の男性薬剤師と付き合ってたん!?「四半世紀年下」て(笑)
んで今回は35歳の医師でしょ。四半世紀より上ですがそれでも若いです。
いやほんとさすがっすわ、シルク姉さん。
美容番長としての外見も確かにすごいと思うんですけど、やっぱり中身なんでしょうね。

 

 

一番すげえと思ったエピソードがこれです。(当時テレビで見てました)
「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、ロンドンへ留学していた際に、
偶然にも元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーに遭遇したエピソードを紹介。

 

ロンドンへ遊びにきていたミヤコとライブハウスへ行った際、
当時日本人がカツアゲの被害に遭いやすかったため、
持ち金を靴の中に入れていたが汗で紙幣が溶けてしまった結果、
帰りのタクシーを拾うことができず、深夜にも関わらず徒歩で帰宅していたところに
1台のリムジンが止まるのが目に入り、
中から降りてきた人物をよく見るとポール・マッカートニーであった。

これに対し、ミヤコがとっさに「日本から来て、あなたをずっと待っていました」
とポールへ話すと、ポールから「スタジオを見学して行くかい?」と誘われ、
彼の楽曲のジェットのレコーディングを見学したと共に、
ポールの妻のリンダ・マッカートニーに紅茶を入れてもらったことや、
新聞に「日本から来たラッキーガール2人」と掲載されたことを明かした。

 

これ偶然でもすごすぎですよね。
生で見てましたけど、今でも憶えてます。
すんげえ興奮してシルク姉さんしゃべってました。
ほんと何かを「もってる」人ですね。